3月21日より、花やチセで、Kamakura Workshop Studioの会田さんが作り上げた、タンポポのモチーフの作品を展示します。

(一部販売商品あり)

 

 

もう何年も前のある日、丸の内のセレクトリサイクルショップPASS THE BATONで、

あるリングが販売されているのを見かけました。

 

ゴールドで作られた、シンプルな細いラインのリングは、

オーダーで好きな石をはめて作ってもらえるというものでした。

 

とても気に入って、ショーケースの前で暫く眺めていたのですが、

その日は、未練を残したまま帰りました。

 

 

それから何年かしたある日、友人が、

スミレの形をしたアクセサリーを、彫金師の方に作ってもらっているのだと教えてくれ、

スミレの花が好きな私は、翌日、友人とその彫金師さんの工房へお邪魔しました。

それが、Kamakura Workshop Studioの会田さんとの出会いです。

 

 

工房の中には、和菓子の型や鉱石、子供のオモチャを改造した作品、昭和中期に見かけた駄菓子屋さんのお菓子を詰めたガラスの器など、よく用途が分からないものが、棚にぎっしりと並べられていました。

会田さんは、実験器具を改良した、お手製のコーヒーのドリッパーで、美味しいコーヒーを淹れてくれました。

 

この工房は丸ごと、会田さんのおもちゃ箱なんだな、と思いました。

会田さんの世界に引き込まれながら、ボーと物がぎっしりと詰まった棚を眺めていると、いつか見たことのあるリングが…。

「これ、丸の内のお店で見たことがあります!」と言うと、

「一週間だけ、丸の内のPASS THE BATONで販売したことがあります。」と会田さん。

 

あの時に気になって忘れられなかったリングを作ったのは、

偶然訪問した、工房主の会田さんでした。

 

 

それからも、会田さんの世界を楽しみに何度かお邪魔するうちに、私も花屋を開くことになり、植物をテーマにした作品を多く作っていらっしゃる会田さんの作品と会田さんの世界観を多くの方に知っていただきたいと思うようになり、今回の展示会に至ります。

 

誰もが子供の頃に遊んだ、思い入れのある、黄色い花と白い綿毛の花。

この花との新しい出会いを見つけにいらしてください。

 

私は、タンポポの綿毛を使ったアレンジメントを一緒に販売させていただく予定です。

春のお出掛けに、ぜひお立ち寄り頂ければと思います。🌼

**詳細**

『たんぽぽモノガタリ展』

会期

2020年3月21日(土)~31日(火)

(会期中定休日 水・木曜日)

時間

10:00~18:30

場所

「花や チセ」

神奈川県藤沢市辻堂4-6-13フジミビル1階

 

kamakura Workshop Studioインフォメーション

www.instagram.com/kamakura.workshop.studio/

 

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です