チセからのメッセージ

 

私の花あそびは、花がもつ自然の色の組み合わせを楽しむことや、

葉とのコーディネートで、花がよりキレイに見える驚きから始まりました。

 

花は、自分の気持ちを相手に伝えるためのアイテムだったり、そっと癒しをくれる存在だったりします。

でも、それだけでは無く、皆さんに自分の手で触れていただき、創作をする材料としての面白さも持っているのだということを、お伝えしたいと思っています。

 

花屋に入るのは、最初はすこし敷居が高いかもしれません。

 

花や チセでは、ご来店いただく皆さんご自身に、お好みの花の組み合わせを見つけて頂く、新たな感動や発見の時間を大切に考えています。

お花のコーディネートや贈り物のアイディア探しに、お気軽にご来店ください。

そして、大切な花を贈る時には、ご自身の手で花束を作りにいらっしゃってください。

 

季節の色・花の質感・香り・器・そして今の気持ちとをコーディネートして……

織物を織り上げるみたいに、あなただけのデザインが出来上がっていきます。

 

花や チセ オーナー

小笠原 弘子


<プロフィール>
1981年 横浜生まれ。
学生時代、花の色彩に魅了され、フラワースクールでブライダルフラワーを学ぶ。 花を扱う仕事に憧れを持つようになる。
2012年 OL勤務を経て、東京にある生花店に勤める。
2013年 ブレーメンフラワー まきのせ先生に師事。
2014年 ゲストハウスのウエディング会場装飾担当として勤務。
2016年 花キ仲卸勤務。同時期に、フリーランスとしてViolette+Rを立ち上げ、無店舗での販売をスタート。季節のイベント毎にワークショップを開催。
2019年 藤沢市 辻堂に「創作することを楽しむ」をコンセプト にした『花や チセ』をオープン。